第三回を開催しました!(開催報告)

皆さん、ご参加ありがとうございました!!

今回の参加者は、六人のニンジャ、三名のメンター、見学者一名、合計十人でした。

時期が時期もあり、前回、前々回に比べて少し参加者が少なくなりましたが、盛況のうちに終わりました!

今回は、第一回と同じ大きさの部屋だったため、保護者さんもきちんと中に入って見学することも可能でした。

参加二回目以上という方が、八割を超えるようになってきました。

もちろん、個人での開発ですから、今から参加してもついていけない、なんてことはありません。

それと、駐車場が満車になってしまいました、対策をしなければいけませんね…

 

開催の様子


14:15~ 受付開始

今回は、14;00あたりからぼちぼちと入ってきました。。

 

14:30~ オープニング

みなさんきちんと静かに聞いてくれました。今回、スクリーンは他の団体が使用中だったので、口での説明でした。ちょっと早口でしたね~、ごめんなさい(;´・ω・)

前回の通りに、簡単なDojoの説明後、メンター、ニンジャそれぞれの自己紹介、そして開発の際の注意点を説明した後、開発に入ります。

 

14:45~ 開発開始

定刻通りに開始しました!

ノートにアイデアをまとめてきてる子も。

結構整理がついて、おすすめなんですが、言ってなくてもまとめてたので、すごかったです。

一人で開発している時間が多くなって来ているニンジャもいました。

基本的にスタイルは挙手制です。
わからないところがあったら手を挙げて質問する。

これを遠慮せずに、積極的にすることが、上達の近道だと考えています。
わからないものはわからないんだから、恥ずかしい事ではないのです。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥!! っていうことわざなかったっけ?)

Ask much, know much! (大いに聞いて大いに知れ!)

変わったUSBメモリに盛り上がったり…

わからないところを教えあったりして、ニンジャ同士の交流も活発になってきました!

 

16:00~ 発表会

今回から、発表会はきちんと作品をスクリーンに映して発表することにしていました。

しっかりした発表もあれば、ちょっと戸惑ったニンジャもいたけど、少しずつできるようになっていきましょう!

(早口も少しずつなおしていきます(;´・ω・))

 

今後の課題


メンターの反省会などで上がったことは、以下の通りでした。[]内はその対策です。

  • 発表会のサポート [テンプレートなどの用意をする。]
  • 駐車場 [公共交通機関の使用を促す。]
  • 司会・進行の早口[頑張ります(;´・ω・)]

会計


今回も寄付をいただきました、ありがとうございます。

後日、金額の計算をし、更新します

 

ニンジャ作品


後日、埋め込みをしますが、Scratchの公式スタジオ( https://scratch.mit.edu/studios/4095935/ )に一部追加されてたりもします。

ご覧ください。

 

最後に


第三回まで開催できました。

結構あっという間ですね、三か月。Dojoとして承認されて四か月か…

今後も、毎月第二土曜日に開催していこうと思っています!

残念ながら、八月の開催はお休みです… (ノД`)・゜・。

次回は、九月。夏休みは新しい言語にチャレンジするチャンスです。

夏休み中に、腕を磨いて、夏休み明けにパワーアップしてお会いしましょう!

コメントを残す