「さくらのクラウド」無償提供!これから何に使える?

はいはい、どーも、CoderDojo 岡山 岡南 管理人代理の曽我ですよ~。

もうお気づきの方もおられると思いますが、こういう風に自己紹介するときは、大概コラム的なやつなので…

ま、気軽に読んでください 🙂

「さくらのクラウド」、日本全国のCoderDojoに無償提供


僕ね、一応FacebookのChampionsグループっていう運営者が集まるグループに参加しているんですけどね、

ある日、さくらインターネット株式会社様から、「日本全国のCoderDojo対して、「さくらのクラウド」の無償提供ができますよ。というご提案をいただきました。」っていう投稿が来たんです。

お!すげー!と思いましたよ!なんせ、できる言語の幅も広がったりするので!

そしてしばらくたったある日、遂に、「Sakura Internet と CoderDojo Japan で正式にパートナーシップを締結いたしました!」という投稿が来ました。

https://www.sakura.ad.jp/press/2017/0720_cloud-coderjapan/

よし!じゃあこの素晴らしい事と、皆さんができる言語の幅が広がったことを知らせよう!

という風にまずTwitter,Facebookで投稿したわけなんですが、どうやらこれによって具体的に何ができるか、がわからないと、この素晴らしいことがわからないので、「さくらのクラウド」では具体的に何ができるか、を紹介しましょう!

「さくらのクラウド」では何ができるか。


このページは、CoderDojo 岡山 岡南 のページなので、的を絞ってCoderDojoの開催において使えることをあげますね。

ホームページ

これはまるきり運営側の事ですね、ホームページのサーバーとして活用するということ。

Web系言語の実行環境

Web系言語、と言いましてもピンとこない方もおられると思います、具体的には、

  • Ruby
  • Python
  • Perl
  • PHP

等々。

Ruby

日本で開発されたプログラミング言語としては初めて国際電気標準会議で国際規格に認証されたプログラミング言語。

Rubyを使うメリットとして一番大きいのは、Ruby on RailsというWebアプリケーションフレームワークを使うことができるということです。

Ruby on Railsを使うと、WebサイトやWebベースの業務システムを効率良く開発できると言われています。

Rubyを使っている企業は増えてきていますが、そのほとんどがRuby on Railsを使っているのでエンジニアとして活躍することも可能でしょう。

引用:https://techacademy.jp/magazine/6959

Twitterにもかつて使われていた、と言われています。

Python

Pythonで作れるものは非常に多いです。

  • 「WEBアプリケーション」
  • 「デスクトップアプリケーション」
  • 「組み込み系アプリケーション」
  • 「機械学習」

など、非常に範囲が広いです。

Pythonで作られたアプリケーションには「Youtube」「Evernote」など有名なものも多数あります。

引用:http://www.sejuku.net/blog/7720

Perl

Perlは、1987年にラリー・ウォール氏によって開発された歴史ある言語だ。

プログラマにとっての三大美徳「無精・短気・傲慢」を提唱したことでもラリー・ウォール氏は有名だ。

その長い歴史に蓄積された再利用可能なモジュール(組み立てユニットのようなもの)がたくさんあり、組み合わせるだけで面倒な処理を手早く実装することが出来る。

一般にPerlは、Webサーバ上で動作するCGIと呼ばれることもあるが、それだけでなく、文字列処理機能が優れており、プログラミング作業やエンジニアとしての作業に欠かせないテキスト操作にも強い。

PerlはUNIX環境で発達してきたという歴史がある為、各種UNIXやLinuxには標準でインストールされているが、WindowsでPerlを実行する為には、ActivePerlというソフトをインストールして行う。

今もWebのみならず、テキスト処理やシステム管理などの用途でも利用されている。

引用:https://eng-entrance.com/php_perl

PHP

PHPを使うと、ひとつのページに様々な情報を反映して動的なページを作ることができます。基本的にPHPでよく使用されるのは次の3つです。

HTMLソースコードを生成する

PHPを使うと、HTMLソースコードを作成することができます。すべての文章をPHPで書く必要はなく、HTMLの一部分のみPHPで生成するということができます。

データベースと連携する

PHPを使うとMySqlやPostgerSQLなどさまざまなデータベースと連携したWebサイトを簡単に作成することができます。

ブログや掲示板などのサイトは、記事をデータベースに記録し、サイトへのアクセスがあるとPHPでその記事のデータをデータベースから読み込んで表示させています。

クライアントから送信された情報を受け取る

HTMLのフォームでユーザーが入力した情報をPHPを使って受け取ることができます。HTMLで作成したフォームから送信された情報を受け取って、HTMLソースに表示したり、データベースに保存したりすることができます。

引用:https://techacademy.jp/magazine/6618

 

以上のようなサーバーで動く言語の事です。

これらは、何もしていないWindowsやMacでは動かず、また動かすための実行環境の構築が難しいのですが、

クラウドにあらかじめ実行環境を作っておけば、簡単に開発ができるのではないでしょうか。

ニンジャの皆さんにはありがたいことです。(こちら側としては、別に構築することには変わりはない…)

Minecraft サーバー

そして、最後に、Minecraftサーバー。

サーバーに、8×9クラフトComputerCraft等のようなModを追加して、当日マインクラフトの世界でプログラミングするような感じ。

といっても、結構いろいろあるので、何ができるかまだ把握し切れてない部分がありますが(;´・ω・)

 

例に挙げる使用用途はこれぐらいになりますが、インターネットっていうのは未知数です。

新しいものが出てきたりするんです。

「さくらのクラウド」によって、できること、おわかりいただけましたか?

あ、因みに、この投稿書いてるのってプロじゃないので、詳しいこと知りたい、とか正確な情報知りたいって、いう方は、Google先生にお尋ねください。

Google先生のもとへ行く!

それではみなさん、また次回、是非ご参加ください!!!

(考えるのが面倒になって、Google先生に丸投げしたのは言えない。)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください